2005年07月04日

今度(7月)のライブ用新曲〜

おひさかたぶり。(本当に!!)
桜子です。

7月30日はライブですよ〜
隅田川の花火大会だけど
16時からなんでライブ来てから花火に行ってください!
というわけで浴衣で集合、ね?

さて、表題。曲名はあえて秘密ですが
サイレンに続いてアジカンです。
でも全然新しくない曲です。
そもそも私がギターを弾く!!という目的で
この曲だったはずだが、全然練習してないのはなぜだろう?

ただ歌練用に聞いてると
「あれ?もしかしてこれってギターすごい簡単じゃん?」
とか思ってはいて…
一昨日おもむろに弾いてみたり。
(まずはギターのほこりを拭くとこから…
おわ!弦錆びてる!!)

・・・あ。
弾けそう。

でもさすがに一ヶ月きってるんでライブは無理っす。
あまりにへたぴーなものを
みなさんにお聞かせするのもオ見苦しいですし…。

ただギター一本しかないわりに
楽しくやれてるんじゃないかと思いますんで
なんか一緒に楽しいかんじで
歌ったりしてもらえるといいんじゃないかと。

自分の声的にも
実は結構好きだったりする。
高すぎない感じがおもしろいかと。

ギターはこっそり練習します。
ごめんね赤ぽぅる・・・
posted by パピヨンズ at 11:25| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

LOVEFOOL

桜子です!

・・・唐突に
英語の歌詞を自分で訳してみようのコーナー!
(なんかマイブームらしい・・・

パピヨンズライブでおなじみ
カーディガンズの名曲、「ラヴフール」です。

これ、かわいい曲調とは裏腹に
ちょっと怖い内容(笑)
ライブでは特定の相手を想像しつつ
痛い感じに心を込めてみたいと思います(!?

最後の文がすごい迷った。
めちゃめちゃ意訳入ってる。
(でもちょっと気にいってる、えへ)
英語得意な方、ぜひご意見をお願いします〜


『lovefool』
【桜子訳〜】
あのね
わたしには悩みがあるんだけど
もうあなたがわたしを愛していないこと
わかってるの
そしてわたしには
あなたをふりかえらせる術なんてない。

ママはそんなに苦しまないでって言うわ
他の人にしときなさいって
あの人は私にとって本当に価値ある人
でもあなたははなれていくのね!

だから私は泣くの
祈るの
懇願するの

私を愛して
愛してるって言って?
私をだまして
愛して、そしてだましてほしいの
わたしを愛してるふりをして
わたしをほおっておいて
ただ私を必要だと言って?

もうあなたのこと以外、何も考えられない・・・


それから私はずっと絶望的なくらい考えて
何日も眠れない夜をすごして
あなたをひきとめるためにどうすれば良かったのかを
ずっと考えていたの

理由は何の解決策も導かない
私はもうこんな風に悩むのはやめにするわ。
あなたが行かないでいてくれるなら、
その間あなたが何を気にしていたって
わたしはもう構わないの…


※元の歌詞は続きを読む、でね。





続きを読む
posted by パピヨンズ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月30日

ぱぴセットリストB「サラウンド」

1月22日(土)はぱぴよんずライブです。
今回はわがまま言わせていただいて
くらむぼんをやらせていただくことになりました。
鍵盤ないのに(笑)

saround
サラウンド
クラムボン

で、よりによってこの曲なんですよ。
アルバム「ドラマチック」の先行シングルと
なったもので、「ストリングスを用いてスケール大きく仕上げた」曲
なので、鍵盤ないのにどころじゃないわけです。

桜子はちょっと遠慮(?)して
あえてこの曲をひきあいにださなかったのですが
雲さんから「あれはやんないの?」みたいに言われて
「え?まじ?いいんすか??」って感じで
便乗してみた。

以前にCMでもちょっと流れてたこの曲、
雲をすりぬけて空を飛んでくみたいな
スケールの大きさと心地よいスピード感の
すご〜く気持ちのいい曲。
家でCD聞きながら歌ったりすると
ほんととんでっちゃいそうに気持ち良くなるんだ
(ほわわわ〜〜ん・・・

ちょっと変ですよ!

でもバンド練習で歌うようになってからは
自分の歌にここがだめだとか思っちゃうんで
そのころほど楽しくなくてよくない傾向です・・・

最近、いろいろ悩んじゃってるんだけど
悩みすぎて本来の「楽しくやろう」ってところを
なくしてしまったらだめだよね〜と反省しつつ
ライブではおもいっきり飛ぶくらいの勢いで
気持ちよく歌っちゃおうと思います。
posted by パピヨンズ at 03:22| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

ぱぴ*セットリストB「サイレン」

桜子です。お久しぶりです。

先日のライブに来てくださった皆さんに
よくほめていただけるのがこの曲。
アジアンカンフージェネレーション
「サイレン」
jaket

なんかパピヨンズで初めて聞いて
気に入っていただいて原曲を探された方も
いらっしゃるということで、大変うれしいです。

もう桜子が一回聞いて一目惚れというか
なんかうわ〜きた〜って感じでもう大好きになってしまって
日頃シングル買わない人なんですが
即買いしてしまったものです。
歌いだしのところと、
Aメロ二回目のリズムが変わるとこが好き。

パピでやる時はイントロのギターが好きです。
歌いだすの忘れるくらい(笑)

パピで聞いた後原曲きくと
音けっこうあげてるし、印象違ってるかもしれないですが
それもまた良しってことで。
ライブでやったのは一曲目の方ですが
このシングルは同じタイトル、ほぼ同じコード進行、
構成とメロディが違う替え歌みたいのが二曲目に入ってます。

実は桜子はこの二曲目の方が好きで
初めて聞いたとき、なんかすごく覚えてるんだけど
仕事で国際フォーラムのイベントを見た帰りで
今は亡きhideさんのフィルムギグ、だったんだ。
私はhideさんに特別な思い入れはないんだけど
ヘッドホンでサイレンぐるぐる聞きながら
ベンチに座って一人でそこに集まっている子達をぼんやり見てたら
ものすごく切なくなってきてなんか泣けてしまった。

亡くなった人を思ってとかじゃなくて
なんか・・・思い出した気持ちがあったから・・・。

一曲目と二曲目は同じ曲。
メロディこそ違うけど、きいてると同じって分かるよ。
一曲目がポジティブすぎたので(そうか?)
二曲目を作ったそうですが、
なんかこの裏表具合はものすごく分かる。
少女っぽさというか、なんでこんなに切ないんだろう。。。

ま〜でも二曲目は終わり方とか地味なので
たぶんライブではやれないんですが
本当にいい曲なので、みなさん聞いてください!

アルバムバージョンは微妙に混ぜてあるぽい、ね。
posted by パピヨンズ at 00:24| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月21日

ぱぴ*セットリストA英語の歌詞〜!

桜子です。

やっとこ二回目。
さてさて、ライブも近くなって参りました。

歌う人の桜子としましては
毎回歌詞を覚えるというのが結構大変なわけなんですが
いや、ほんと、毎回歌詞忘れる夢見るんだよ!
あと遅刻する夢ね!!!
これライブ前恒例!(泣)

で、今回のライブ用の曲には
英語の歌詞のものがいくつかございまして
その中に今までぱぴでもよくやっていた
宇多田ヒカルさんの「光」の英語VER.
「Simple and Clean」があります。
シングル「COLORS」収録

Bメロの一部がどうにも覚えられなくて死にそうなんですが
覚えられるように訳詞を見つけてみました。
そしたらこれがなかなか美しい歌詞で、
宇多田ヒカルという人の
すばらしい才能と
素敵な恋をしているであろう
その人生に
ちょっと感心してしまったのです。

英語詞をのっけると
じゃすらくさんに怒られるかもしれないので
訳詞の一部を抜粋してのっけときます。

**********************
あなたは本当にたくさんのものを
私に与えてくれる
今ではもうかけがえのない人だよ
あなたは私にほほえんでこう言ったんだ

誤解しないで 僕は君を愛しているよ
だけどそれって 君のお父さんに
会わなくちゃいけないということかい?
僕たちが年を重ねていけば きっとわかるよ
「いや、人生はそれほど単純じゃない」と
僕が言ったその意味を

あなたが立ち去るその時
私がこう言っても どうか耳を貸さないで
「お願い、行かないで」
素朴で清らかでいること 
今夜のあなたは私をそんな気持ちにさせてくれる
でも それでいいんだって なかなか思えないよね

本当に忙しい日常生活が
私を混乱させている
そんな時 あなたは私のところにきてこう言ったの

君を愛していることを証明したいよ
だけどそれって 僕が奇跡を
起こさなきゃいけないということかい?
僕たちが年を重ねていけば きっとわかるよ
その言葉だけで十分なんだ って
そしてたぶん そんな単純なこともあるんだ ってね

*************************

ヒッキーの歌にはなにげにこういう別れの歌が多いんだけど
こんな気持ちはなんだかとても共感できて
ただ切なくなってしまいます。
大切な人はこうして生きてきた年月の分
積み重なっていくよね・・・

ライブではそんな感じをこめて歌いたいと思うので
そのへんも気をつけて見てみてください〜
(歌詞、間違えるかもしれないから
そこをつっこむのは禁止!
あくまで気持ち、ね!←弱気)

〔桜子〕
posted by パピヨンズ at 23:27| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月16日

Love Fool

パピヨンズで演っている曲の中で、
いちばんベースを弾くのが楽しい曲は、
ザ・カーディガンズの《ラヴ・フール》です。

ま、言いだしっぺが自分ということもあるんだけど。

この曲のベースは、
シンプルなラインだけれども、
で、わりかし隙間の多いラインだけど、
この隙間に、
ドラムやギターが、ストン!とハマってくれると、
とっても気持ちが良いのです。

この曲に限らず、
カーディガンズのアレンジは、
各パートの役割分担が明確で大好き。  (雲)

         
              
posted by パピヨンズ at 22:09| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【連載】パピ*セットリスト@ギターを弾きたいと思う時・・・

歌う人の桜子です。

ここではパピヨンズ関連にしぼって
書こうかと思ってるので
なにを連載(?)しよーかな〜と考えたところ
うちのレパートリー曲を
おすすめしていこうかと!
・・・の第一回目ね。

@WEEZER 「バーント・ジャム」
収録アルバム:『マラドロワ』

これは私桜子がわがまま言ってやるようになった曲!
この曲アルバムで聞く前に
輸入版のライブCDで聴いてて
「なにこの曲?超かわいい!!!」
と一目惚れ(一聴惚れ?)した曲。
Aメロのかわいい感じから
一気にギターリフに切り替わって
またまったり戻る
緩急ぶりがとっても心地よいのです。

ボーカルの私的には歌うとこが少ないので
本来ボーカルから出る曲ではないかもですが
ギターリフ好きなのでお願いしちゃいました。

ほんとはガーンとやるとこだけでも
一緒にひけるといいんだけどねぇ・・・

いきなり挫折していますので
とても心配です(他人事?!

桜子

posted by パピヨンズ at 13:11| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。